合間に最適な単発バイト

仕事の合間にアルバイトを続けていましたが、シフトがうまくいかずに週末にしか入れないことを理由にバイトをクビになってしまいました。

 

副業なのでどうしても都合がつかないので、土日祝日ばかりにシフトを組むように交渉していましたが、そういう日は他にも入りたい希望者がたくさんいるそうなので、仕方ないとはいえ数カ月続けてきてようやく慣れたバイトなだけにショックでした。

 

 

副業として働くのにはシフト制のところはちょっと厳しかったのでしょうね。

 

 

今は他のバイトを探していますが、今度は日雇いや単発系バイトなどのその日限りで終わるようなバイトにしようかと思っています。

 

 

毎回仕事をするところが変わるので、仕事の内容もその都度覚えなければいけませんが、日雇いにそんなに複雑な作業をやらせるとは思えませんし、その日限りの仕事なので煩雑な人間関係もないのは楽でいいですよね。

 

 

交通費もちゃんと支給されるみたいですし、シフトに悩むよりもよほど楽だと思います。

 

 

給料は会社によってばらばらですが、1日で数千円は稼げるみたいですし、支払いも早いところでは1〜2週間に1回あるようなのですぐにお金が手に入るのもありがたいです。事前に登録しておけば、後はこちらから空いた日を伝えることで、その日にあった仕事を紹介してくれるので、急な休みが入った時でも、最短で前日に連絡して翌日の仕事を紹介してもらえるなんてこともできるそうです。

 

 

本業に影響しないように働く私にとってはて長期のバイトよりも日雇いや単発系のバイトの方が向いているみたいですね。

 

 

副業にも最適!日雇いバイト探しはコチラ

 

 

バイトで腰痛発生?!労災あるの?

私の友達がアルバイト中に腰を痛めてしまい、コルセット生活となってしまいました。

 

 

友達はファミレスのキッチンで働いていたのですが、とにかく仕事中は立ちっぱなしで、最近キッチンのバイトが1人辞めてしまったため、仕事量が倍近くになったらしく、ついに腰を痛めてしまいました。

 

もともと昔やってたサッカーで腰を痛めていたらしいのですが、まさかバイトで腰を痛めるとは思っていなかったらしく、かなりへこんでいました。

 

病院にいったら40台の腰だよといわれたらしく、まだ10台の彼にとっては衝撃だったようです。
それでもコルセットをしながらキッチンでフライパンをふるっているそうです。

 

 

一応バイトでも労災がおりることができるそうなので、それを友達に伝えましたが、労災はおりないとのことです。
元々腰を痛めていたこともあり、実際にバイトが原因で腰を痛めたかは不明なので労災にはならないとのことです。

 

 

なんか腑に落ちませんが、労災というものはそう簡単にはおりないものなのでしょうかね?

 

 

なんにしても腰を痛めながらも、時給も良く、社員からの信頼もあり、責任のある立場にいるそうなので、簡単には休めないらしいので、無理せずに働いてほしいです。私のバイトはレンタルビデオ店なので、友達と一緒の立ち仕事ですが、今のとこと腰は無事です。

 

 

商品の陳列で立ったり座ったりを繰り返しているため、私も腰を痛めないように注意したいと思います。

更新履歴