専業主婦がやるべきなんでしょうが・・・・

娘と息子が通う小学校で毎年気が重いのが、PTA役員決めです。今まで保育園の役員はした事あったけど、学校の役員はスルーし続けてきました。

 

 

しかしいつまでもスルー出来ず、今回初めてPTAの学級役員になりました。この地域の学校では、クラス役員と地域役員があります。どうせ娘が6年生になったら地域役員をしなければいけないのだけど、地域で仲良くなったママさんと一緒にクラス役員として立候補しました。

 

 

役員になって初めて分かったのですが、役員にも色々種類があります。学校の広報を作る係、地域のイベントや学校のフリーマーケットに参加する係、ベルマークを集めたり計算したりする係などです。私はこの度ベルマークを集める係になったのですが、実際やってみると大変です。

 

 

この学校では毎週ベルマーク袋を集める日があり、集まったベルマークは全て1つのタッパーに入れられます。そこから番号や点数を細かく分けて、10枚綴りでテープで張っていく作業を私達ベルマーク係が行います。

 

 

 

ノートの切れ端やティッシュの箱についているベルマークならまだマシなのですが、大変なのが冷凍の袋やマヨネーズの袋(←これが多い!)のベルマークです。

 

 

 

クルクル丸まってしまって扱いずらく、静電気で服にひっつきます。くしゃみしようものなら飛んでいってしまいます。この作業を家でやって来月PTA総会の際に持っていき、またその月で集まっているベルマークを持って帰ってひたすら家で作業する・・と、なんとも地味でめんどくさい作業を淡々とこなすのです。

 

 

 

はいはい、役員になったからやりますよ。やりますとも。でも専業主婦の私だからこんな面倒な作業でもやりますが、学年が上になるとPTA役員になりたがらない人が続出し、しかたなく学年PTAは推薦で決まります。

 

 

 

フルタイムで出勤しているママさんが役員に選出されてしまった時には、トラブルが起こってしまうのです。

 

 

ベルマーク集めを仕事の為だといって欠席すれば、残されたママ達は不満が勃発します。昨年このようなトラブルが起き、役員をやる羽目になった正社員ママさんはまさかのアルバイトを雇いました。ベルマークを貼ったり集計するだけでなく、そのバイトの方は総会にも役員として出席していたので驚きです。

 

 

この件で学校とトラブルになったそうですが、正社員ママさんの気持ちも分かるのです。だって仕事から帰って子供の世話して家事して、夜にベルマーク張りの作業なんて、絶対やりたくないでしょう。お金も出ませんしね。トラブルの末どうったかは分かりませんが、未だにこのトラブルは噂になって残っています。

 

 

この学校だけでなく、今後“PTAバイト募集”なんて珍しくなくなるのかもしれません。